本文へ移動

社会福祉法人秋田県民生協会からのお知らせ

介護職員等特定処遇改善加算について
2020-04-01
  当法人としての取組
資質の向上  資格取得支援制度を導入することにより、介護福祉士等の業務関連資格の取得において、受講料や研修費の補助を行うとともに、研修期間を職務免除とし、職員が研修や講習を受けやすい環境を整え、さらなるスキルアップに努めている。
労働環境・処遇の改善    
○有給休暇取得推進を積極的に行っている。
○秋田県介護サービス認証評価制度の認証事業所としての取組を行っている。
○特浴、リフト浴、電動ベットを導入し、職員の腰痛対策を行っている。
○仕事と子育・介護の両立の一環として、育児・介護休暇を充実させている。
○毎朝、ミーティングを開き情報共有を徹底している。
○健康診断の実施、職員の全館及び敷地内全面禁煙とし職員の健康面を考慮している。
○従事者保険を充実し、入院時等医療費の自己負担軽減に努めている。
○「えるぼし」認定により、女性職員がその能力を発揮し、活躍できる雇用環境の整備に努めている。
その他
○地域の行事に参加し、児童や生徒、住民との交流を図っている。
○一般職から総合職への登用を積極的に行っている。
○広報・ホームページ等で積極的な情報開示、情報提供に努めている。
 
1
7
4
8
8
3
TOPへ戻る